FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニーなう!!
仕事探すのって大変っすね・・・。
僕、学生の時のバイトも、
就職する時も知り合いの紹介だったり
なんだったりで一瞬で決まってたんです。

なので自分でこんなにキチンと職を探すのって
初めてかも・・・。

30歳を手前にして職探しの大変さを知る。
ぬまっちです☆


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

2月7日の続き。

はるかさんと話が盛り上がりすぎて
時間が経つのを忘れていた・・・。

あれぇ?!
ラオス行きのバスの時間ギリギリじゃん!!
17時45分には迎えが来るっていってたのに!


急いでタクシーに飛び乗りツアー会社へ戻る・・・。

が!

渋滞ぃぃぃぃぃぃ!!!



やばい!!

間に合うか?!


リンリンリーン。

あ、電話だ。

スタッフ「もう時間よ?あなたどこにいるの?」

ぬ「まだ15分はかかる。渋滞にハマってるんだ!」

ヤバい!!
ここで置いていかれたらせっかくキツキツの
ツアー予定を組んで、体に鞭打って宿も取らずに
頑張った意味がなくなる!!

と、そんな事を考えているうちにツアー会社に到着。

スタッフのお姉ちゃんが再度ピックアップを
してもらえるように電話をする。

と同時に僕は荷物をまとめる。

5分程だろうか。
バイクに乗ったおっちゃんが店の前に到着。
なにやらブンブンエンジンを吹かしている。
(急げって事か?)
この時18時00分。

それにしたって僕のバックパックはデカい。
サブバックだってそこそこ重い。
さらに街歩き用のリュック。
計三個のバックに僕。

載せるのは大変だ。

だがおっちゃんはぶっきらぼうにバイクに
それらを載せ、イケイケの運転で走り出す。
[あぁ、ツアー会社のお姉ちゃん、お世話になりましたぁぁぁ〜]

挨拶もろくに出来ず。
散々話したから良いんだけど、本当にお世話になりました。

と、そんな事を考える事が出来ないぐらいおっちゃんは飛ばす。

[え?どうせサパ行った時の集合場所に
バンかバスが停まってるんでしょ?
そんなに急がなくたって大丈夫じゃないの?
5分、10分で着くんでしょ?]

そんな僕の予想を見事に裏切るように
おっちゃんは大通りに出て、爆走を続ける。
たぶん時速は70kmくらいだ。
(2人乗り、荷物満載、原付みたいなバイクで)

車と車の間をびゅんびゅんとすり抜け、
ここは俺の庭だと言わんばかりに走り抜ける。

途中、車のミラーに僕のバックパックが
右フック、左フックをカマしているが、
おっちゃんはそんな事は気にしないww

[おっちゃん、俺死ぬかも・・・]

僕はバイクの中型免許を持っている。
昔はバイクには毎日乗っていた。
車の運転も毎日のようにしていた。
色んな国でタクシーやバイタクにも乗った。

でも・・・おっちゃんが今まででNo,1の
荒くれ運転手だよ。

振り落とされないように、
そして事故らないように祈りながら
必死におっちゃんにしがみついて
そんな事を考えていた。

走る事30分。
僕にはその時間が倍にも3倍にも感じられたが、
きっかり30分だった。

なんと!
バスターミナルに到着!!!


僕はベトナムのバイク運転の真髄をみた。
おっちゃん、あんたすげーよ。
そんでもってめっちゃこえーよww

他のお客さんは先にバンでここに到着していたみたいだ。
僕は最後尾につく。


え?普通にバスターミナルから出るんだったらわざわざ
パッケージでチケット買わなくてもよかったんじゃ・・・
とか一瞬思ったけどそれはおいといて。


中に入るとバスがたくさん並んでいる。
DSC_1758.jpg


ガイド?みたいな人に連れられぞろぞろと
中に入るお客さん達。

ガイドがカウンターでチケットを買っている。
[ほら、やっぱり自分で来れば良かったんじゃないの?]

それを一人一人に配り、少しここで待てとの事。


と、慌てて別のガイドみたいな人が入ってきた。

ガ「3%$&#○×△□」

なに言ってるか分からないけど、
たぶん3人組を捜しているっぽい。

お、前にいる外人さん
(ここでは僕も外人だけど)
に3人組か聞いてる。
あ、ダメだったみたい。

お、目が合った。
どうやらこの写真の一番手前の2人組と僕が
同じグループだと思ったのか
DSC_1759.jpg
僕達がその3人に選ばれた。
(ま、早く乗れるんだったらなんでもいっか)


なんか呼び方も雑だし、案内の仕方も雑だけど、
とにかく僕達は着いていった。
(この時2人が日本人だという事を知る)


バスに連れていかれる。
このバス、観光バスなので車体の下の荷物置き場に
バックパックとかキャリーケースを入れるタイプなのだが、
すでに荷物がパンパンで入らない。
DSC_1760.jpg
(そりゃあ乗客の荷物以外に米やら野菜やら
なにやら分からんものをこれでもか!!
ってくらい積んでんだからなぁ。
ってかこれって本当はトラックに積んで
いかなきゃいけないんじゃ・・・)


お前ら、あとはやっておくから乗れ!
と、たぶん言われたが、不安で仕方ないので
積むまで見てる。

うんうん。ちゃんと積んだな。
さてと僕達の席は・・・一番後ろ?

奥まで行き、僕達は確認する。

3人「ここか?」

ガ「そうだ」

3人「”本当に”ここか?」

ガ「そうだ」

僕達の席はここらしい。
DSC_1761.jpg
分かりますか?2人の表情で。笑

ここはシートが倒れたまま固定。
さらに頭を上げるとすぐに天井が。
さらに他の席は1つ1つ独立してるのに、
僕達の奥の席だけ席同士がぴったりとくっついている。

今やっと分かった。
カウンターで探してたのは
”小さくてこの席に入りそうな”3人組だったんだな。苦笑


そんでもってここの席の窓側、
エアコンの吹き出し口が
壊れていてめっちゃ寒い。

その時、窓側の彼が天才的な対処を。
DSC_1762.jpg
僕爆笑でした。

そんなこんなしているうちに僕達は
自己紹介を済ませ、このバスへの文句を
グチグチと言いながら、少し打ち解けました。

さっきの写真右側、窓際の天才の名前はハヤトくん。
左側で僕の気持ちを代弁したような顔をしているのが
ケンジ君です。

彼等とはこの後少しだけ行動をともにする事に・・・。

が、そんな事はまだ知らない僕達。
とにもかくにも狭い。

このバスは8時間くらいでラオスの首都
『ビエンチャン』に到着すると聞いた僕。

2人にそれを話すと
「え?もっとかかるって言ってましたよ?」
との事。

19時。
僕と僕の不安をガッツリと乗せバスは走り出した。
ピンクバスに揺られる3人。
さてさて何時にビエンチャンに着くのかな!?
DSC_1763.jpg



続きは次回です。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキング村に参加しています。
上の「世界一周」というバナーを押していただくと、
僕のブログがランキング内で上位に食い込んじゃうかもです。
バナーを押すと、ブログランキング村にとんでいきますが、
課金されたり、ウィルスに感染するような事は一切ありません。
ただ、ぬまっちが尻尾を振って喜ぶだけです。
みなさん、よろしければ押してやって下さい!!
1日1回まで有効です。

【2015/09/17 15:19】 | 8.ベトナム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。