FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どもども。
台湾楽しすぎてすっかり
更新出来ておりません。
大変申し訳ないです。
毎日楽しすぎます。

でも、更新が滞る前は自己最高記録を
更新しておりました!
26位まで順位も上がって
とってもハッピーです!
皆さん、ありがとうございます!!

ぬまっちです☆


>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ミャンマーはインレー湖編の続きですね。
12月20日の出来事。

布工場の次に訪れたのは、
タバコ工場。
(まあ工場って感じでもないんだけど)


みんな手作りです。
PC202865.jpg



2種類のタバコを無料でお試しで
吸わせてくれるみたいです。
PC202866.jpg



僕はタバコは吸いませんが、
試してみる事に。
左のタバコから
PC202867.jpg

少しスパイシーな感じがして、
刺激が強いです。
普通のタバコの副流煙を5倍くらい
強くした感じですね。


右のタバコ
PC202870.jpg

お〜!!
ザ・バナナ!!
いや、バニラか?
まるでタバコじゃないみたいに
甘い香りがします。


綺麗な箱に入って買われるのを
まっているタバコ達。
PC202871.jpg

もし僕が短期旅行だったら
お土産に買ってたかもしれないですね。


タバコケースも趣向をこらした
デザインのものがたくさん。
PC202877.jpg
タバコケースじゃなくても
なんか入れたりしても良いかもですね☆



はい。次の場所。
水上に郵便局まであるんですね〜。
PC202889.jpg



ここは通り過ぎただけだけど、
郵便物は毎日陸まで運んでいってるのかな?
PC202890.jpg



で、着いたのはシルバースミス。
銀の錬金術師がいる所。
PC202897.jpg



これ銀の塊。
持って帰りたいなぁ・・・。
PC202898.jpg



こんなのとか
PC202900.jpg



こんなのを
PC202906.jpg


今まさに職人さんが作ってます。
PC202908.jpg



で、それが終わったらもちろん・・・


販売コーナーですww
PC202910.jpg



良いんだけど、高いんだって・・・。
PC202912.jpg





はい。次いきますよ〜。
PC202917.jpg



次はお昼ご飯です。
でも、そのレストランに行く途中に
ガイドのお兄ちゃんがしきりに僕に
聞いてくるんです。

兄「らいわぁん飲むか?らいわぁん飲んだ事あるか?
  らいわぁん好きか?」


僕ね、全然これが聞き取れなくて・・・。
レストランについて分かりました。
こいつの事でした。
PC202919.jpg

これ、『ライスワイン』っていうみたいです。
なんかミャンマーの人はお家で
お酒作ってるらしいですね。 
(合法なのかな?たぶんダメだろうなww)

このお酒、かなり強いっす。
味も度数も。

で、当然僕は気に入り、
食前酒として三杯頂きました。
ガイドのお兄ちゃんの
サービスだったみたいです。


あ、ついでにレストランの写真も。
PC202920.jpg



僕は外に連れていかれて、ここで食べました。
PC202922.jpg

たぶん外国人向けに作ったんでしょう。


さすが外国人向け。
値段もお高いのです。

なので僕はいつも通り、
安くて安全なフライドライスを。
PC202927.jpg

でも、少なかったのね。
これで3000チャット(約350円)
いつもの2倍以上の値段です。


これ外観ね。
PC202931.jpg



次ぎにいったのは首長属の人達が
色々と作っている場所。
PC202935.jpg



タイが有名だと思っていたのですが、
ミャンマーにもいるんですね。
首長属斡旋の人みたいなのがいて、
やれ触ってみろ。
やれ一緒に写真撮れ。
やれお土産を買え。
と迫ってきます。

僕、ここあんまり好きじゃなかったです。
でもたぶん彼女達は仕事でここに来ているんでしょうね。
(働いていたのはみんな女性でした)
こういうのって難しいですね。
PC202941.jpg



次。水上のパゴダ。
PC202949.jpg



もうすでにバゴダイナフ(十分)な僕の
興味はもっぱら他の所へ。

掃除が行き届いてる理由。
PC202961.jpg

あ、ここも同じく裸足です。


みんなの寄付を入れる壷。
PC202966.jpg



だーれもいないのに、お金は
なくならないみたいです。
本当に素晴らしいですね。
PC202965.jpg



あとはもっぱらネコ。

ひなたぼっこ中。
PC202952.jpg



寝てたら日向が移動しちゃったみたい。
PC202968.jpg



外にもいます。
PC202960.jpg



店番ネコ
PC202977.jpg

こっち向いてくれました。


と、ここもお土産屋さんがあるのですが、
その横で皆さんランチタイムです。
PC202973.jpg

う〜ん、のどかですな〜。


はい。おしまい。

そしてなんと!!
今日のツアーはここで終わりらしい!
この時まだ15時前。
どうやら僕のまわるスピードは速すぎたらしい。

僕ね、観光とか別に好きなわけじゃないから、
一人出回るとめちゃくちゃまわるペースが早いんですよね。

で、困ったガイドのお兄ちゃん。
あーでもない、こーでもない。。。
なぜなら僕はこのツアーを申し込む時に、
夕日を撮りたい!
他のツアーの内容はどうでもいいけど、
夕日は絶対だ!!
と、何度も伝えていたのです。
僕ね、夕日の写真が好きなんですよ。
なので僕から彼に提案。

ぬ「うん。分かったから昼寝させて」

彼の曇った顔が健やかに晴れ渡り、
喜んで僕達の船長に伝える。
そして向かったのがここ。
PC202980.jpg



僕はこの360°湖に囲まれた小屋の
床の上で2時間程お昼寝。
PC202984.jpg

ぽかぽか太陽のおかげで中々気持ちがいいもんです。



17時頃起床。
いつの間にかガイドの兄ちゃん達はいなくなっていた。
きっとどこかに出かけているんだろう。
きっと帰ってくるだろう。
きっと・・・。

と、多少の不安を抱えながらパシャパシャ始める。
PC202987.jpg



まだちょっと早いかなぁ・・・。
PC202995.jpg



と、水上の小屋をウロウロ。
トイレがありました。
PC202993.jpg

これ、湖へゴー♪
のシステムですww


ここにもネコさんが。
PC203005.jpg



うん。
PC203007.jpg



いいよね。
PC203008.jpg

しばらく彼等と遊んで時間をつぶします。

恒例のぐるぐる動画も。



はい。いい時間になりました。
PC203017.jpg



もう一枚
PC203026.jpg


いや〜、綺麗っすね。
夕日に照らされた小屋も
PC203034.jpg


うちのイケメン船長も
PC203036.jpg



良い写真だ!!
イナフ!!

船に乗り込み、今度は船上から夕日を眺める。
あぁ、マジで幸せな時間だなぁ。
こんなにゆっくり夕日を眺めた事はなかったかもしれない。
沈みかけた夕日と船がまたいい感じです。
PC203098.jpg



満足した僕を乗せて船は戻る。
帰りは早かった。
みんな早く帰りたいんだねww


船着き場に到着。
ガイドの兄ちゃんが僕に残りのお金を請求する。

兄「20000チャット(約2300円)くれ」

ん?あんた値段違うだろ?
17000チャットで、先に5000チャット払ったんだから、
残りは12000チャットだろ?

ぬ「金額違うよ?12000チャット(約1400円)だろ?」

兄「いやいやいや!俺は20000チャットって言ったよ!!」

僕は無言で携帯のメモを出した。
<デポジット5000・残り12000>

兄「あーーー、ごめん間違えたよ!分かった分かった」

これにて一件落着ww
彼に悪意があったかどうかは分かりません。
(僕が思うに、彼は英語が僕よりも出来なかったので、
 単純にトゥエルブ(12)とトゥエンティーン(20)を
 間違えただけだと思っています)
でも、こうやってメモを残しておくと
役に立つときもあるんですね。

ちゃんちゃん。


帰り道、お腹をすかせた僕は、
昼食の半額でフライドライスを食べ
PC203107.jpg



ビールを飲み
PC203105.jpg



これ、ラッキーな事に当たりが出たので
無料でした♪
PC203106.jpg



宿に着くとシングルの部屋が空いていないので、
ベットが4つあるファミリールームに泊まらせて
もらうという素敵な事だらけな1日を終了させるのでした。
PC203113.jpg



あ、でもシャワー浴びたら途中で水になって、
めちゃくちゃ寒かったんだよねww
なんてったって気温10℃以下だからねw
PC203116.jpg



ビックリして宿の人に伝えたら、
ヤカンで水沸かして丁度良い
温度のお湯を作ってくれたけど。


はい。今日はおしまい!!
この翌日ももトレッキングに
行ったので早起きだったのだー♪
次回はその話です☆





とかいいながらまた更新滞りますww
たぶんとか書かないっす。
滞ります。笑
しばらくお待ちください。
ごめんなさい。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




ブログランキング村に参加しています。
上の「世界一周」というバナーを押していただくと、
僕のブログがランキング内で上位に食い込んじゃうかもです。
バナーを押すと、ブログランキング村にとんでいきますが、
課金されたり、ウィルスに感染するような事は一切ありません。
ただ、ぬまっちが尻尾を振って喜ぶだけです。
みなさん、よろしければ押してやって下さい!!
1日1回まで有効です。
スポンサーサイト

【2015/02/27 02:46】 | 5.ミャンマー
トラックバック(0) |
ミャンマー北部の戦闘、
まだ続いているそうですね。
非常事態宣言をだした地域もあるそうで。
共同通信の記事でみました。

早く事態が終息してくれると
いいと思う今日この頃。

ぬまっちです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

12月19日。
ニャウン・シュエ到着当日。
僕は一番にやる事があった。


ホットシャワーの宿を探そう!!


最初に泊まった宿も悪くはなかったのですが、
なんせこの気温で(夜は10℃以下になる)
水シャワーは辛いっすからね。

で、近所を3時間程散歩。
見つけたのがここ。
PC192606.jpg
『FOUR SISTERS INN』


なぜか宿にはこんな車が。
PC192604.jpg
なんの名人なんだろう?ww

この宿に明日の宿泊を予約して、
次はツアーの予約。

ここで予約しました。
PC192649.jpg
会社の名前忘れちゃった。
看板に書いてある名前で良かったのかな?

僕ね、ツアー会社を申し込むときは
一か八かで、一カ所で複数申し込むんですね。
その方が値段交渉の時に値引額が
大きくなる事がおおいので。

ここでは
・インレー湖1日周遊ツアー
・インレー湖を見下ろせるトレッキングツアー2泊3日
・バガン遺跡へのバスチケット
3個まとめて申し込みました。

この作戦、ハイリスクハイリターンなので
やるかやらないかはあなた次第!!ww

もし良いツアー会社だったら
値下げも出来て言うことなし!!

良くないツアー会社だったら、
安かろう、悪かろう。
そして悪いと分かっているのに
残りのツアーに参加しなくては
ならないのです。

ま、その前にネットとローカル情報を
よく調べる事が大切ですね。

僕の場合は、この日朝から6時間くらい
歩いて、客引きお兄さん達のお誘いを全て
聞いて、値段調査してから決めました。

値段載せておきますね。
ボートツアー:17000チャット(約1900円)
トレッキング:107000チャット(約12300円)
バスチケット:10000チャット(約1150円)

結果は・・・良かったと思います。
詳細はこれから書いていきますね☆




12月20日
今日は早起きだ。
なぜなら8時半にボート乗り場前で、
ガイドのお兄ちゃんと待ち合わせをしている。
待ち合わせの前にチェックアウトを済ませ、
『FOUR SISTERS INN』にバックパックを移動。
(ドミトリーとかって無料で荷物を預かって
くれるんですよ〜。バックに鍵とかはかけますけどね)

橋についたのは8時15分。
でもね、お兄ちゃん待ってるんですよ。
時間通り(ってかむしろ15分前)に
来てて逆にビックリですよ。
まさにミャンマーの奇跡ですなww


さぁ、船に乗ろう。
PC202669.jpg


船長のイケメンくん。
PC202673.jpg
ずいぶん若いけど、君がこの船の船長なんだな。
君の言う事には絶対服従っす!!ww


僕の席。
朝露でビチョビチョですww
PC202674.jpg



朝もやの中の幻想的な朝日に照らされて
船は動き出します。
PC202675.jpg



と、いきなり停船。
給油するそうです。
PC202680.jpg

ってかオイ!!
ガイドの兄ちゃん!!
昨日俺からデポジット取ったよな?!
給油するから先に5000チャットくれって。
(残りの12000チャットはツアー後に払います)

なんで今、入れてんだよ!!ww
まぁいいけどさ・・・。
お金も請求されなかったし。

あ、ちょっと思いついたので。
海外あるあるなんですが、
バイクでも、タクシーでも船でもなんですが。
乗り物をチャーターした時にわざとガソリンを
空っぽにしておいて、給油する時に
「ガソリン代は別だから頂戴?」
っとか言ってくる輩が結構いるんですね。

そういう事から自分の身を防ぐ為に
ツアーでもなんでもこの魔法の言葉を
僕はよく使います。

「オール インクルード」

または

「オール インクルーディング」

全部コミコミ!!
って意味で僕は使ってます。
合ってんのかな?
今まで通じてるからたぶん合ってるんでしょうww

使い方は簡単。
申込みの時、値段交渉の時にこれを言っておくのです。
で、相手に納得してもらいます。
で、運転手とかガイドの人とか、
金額を決定した人と別の人から
お金を請求されても、僕が話した人は
コミコミって言ってたよ!!
って主張すればいいんですね。

大抵彼等は電話持ってるからそれで聞いてもらえば
OKです。
さらに金額を確定した時にメモなんか残していると
さらにグーッド☆

・・・なぜこんな事を書いてるかは後で分かります。


はい。
話を元に戻して・・・と。

あ、船からの景色はこんな感じです。

見て分かりますか?
朝でまだ気温はあがってないし、
ボートで風受けるからめっちゃ寒いっす!!
冬にインレー湖行く人は防寒着必須っす!!
で、動画の最初で後ろのガイドのお兄ちゃんが
モグモグ、ペッ!
ってしてるでしょ?
あれがミャンマー人大好き、噛みタバコです。
みんなずーーーーっとあれ噛んでるの。
口の中は真っ赤です。


で、最初についたのはローカルマーケット。
もうね、観光客慣れしちゃって来てるらしくて、
値段がとっても高いそうです。
でも、現地の人が野菜とか魚、肉や日用雑貨を
買いに来ているので、そういう風景を見たい方には
とっても雰囲気があっていい所だと思います。


ローカルの人いっぱい。
PC202707.jpg



はい。観光客向け。
PC202705.jpg



野菜。
PC202711.jpg



卵の大群。売りながらケース詰めしてます。
なんて効率的なんでしょう♪
PC202718.jpg



日用雑貨。
PC202720.jpg



かご。おぉ、陳列に工夫がみられますなww
PC202721.jpg



肉魚。
これね、目の前でさばいてて結構エグいっす。
PC202722.jpg



ガイドのお兄ちゃん、お母さんに頼まれたらしく、
ニンニク買ってました。
PC202733.jpg



はい。次いこ。次。
次は湖と水上の街を抜けて、
ミャンマーの伝統的な布を
作っている所を見に行くらしい。


船に乗ってしばらく行くとひらけたとこに出た。
おぉ。空が綺麗だ。
PC202748.jpg



お、おお?!
あれは僕が写真に収めたかった・・・
PC202750.jpg
片足ボート操縦の人達じゃないか!!!


このインレー湖では彼等が有名らしいです。
事前にこの情報をチェックしていた僕は、
この旅で初めてキャノン砲(ただの望遠レンズ)
をカバンに潜ませて来たのだ!!
P8060910.jpg



さぁ!その威力!!
とくと見よ!!
PC202759.jpg
ちょっと分かりづらいか?ww


すげー!!
超アップに見える!!
これだよこれ!!
楽しくてバッシャバシャ写真撮っちゃいました。
PC202761.jpg



これでジャージじゃなかったら
めちゃくちゃいい写真なんだけどなぁww
PC202774.jpg



動画も撮ったのだ〜☆



で、水上の町。
PC202799.jpg
家から電柱から。
畑・レストラン・学校も
全部水の上(中?)です。

交通手段は船!!
道路なんてありません。


これ学校。
PC202806.jpg



レストラン。
PC202823.jpg
分かります?
このレストランの名前
『ナイス』っていうそうですww
すごい強気の売り込みですねww



そんなこんなで心の中でおもしろがっていると、
目的地に着いたらしい。
PC202861.jpg



うん。パアンのと一緒だね。
PC202833.jpg



耳当てをしているこの子が
英語で色々説明してくれました。
PC202837.jpg



この子、この仕事の為に一生懸命
英語を自分で勉強したそうです。
良いか悪いかは別にして、
ミャンマーでは結構色々な場所で
子供が働いています。
僕の見た感じ、みーんな超真面目で
勤勉でした。

この植物から糸を作っている女の子も。
PC202825.jpg



糸を染め上げる顔料さん達。
PC202844.jpg



はい。染まり上がりましたよ〜。
PC202845.jpg



はい。
見学の後は恒例の販売コーナーですよ〜。
PC202852.jpg



確かに綺麗なんだけど、高いっす!!
PC202857.jpg

しかも僕、パアンで意図せずに
布買っちゃったからねww

僕の買った布もめちゃくちゃ綺麗なんですよ。
PC172601.jpg
ちょっと他のも写っちゃってるけど。




今日はここまで!!
やっぱりミャンマー編は長くなっちゃうね。
だって、ミャンマー好きなんだモーン☆





ここんとこ頑張って毎日ブログを更新
出来ていたのですが、そのおかげで
いつのまにか自己最高順位。27位に
なっていました。
皆さん、本当にありがとうございます。


でもでもね。
今日台湾に着いたんだけど、
まさかの今日が旧正月本番らしいですww
僕、誕生日じゃない正月って初めてなんだよね。
もう飲むしかないよね。
ってかどっちにしろ飲むけどね。
しかも今泊めてもらってるの友達の家だし。(チェン邸)
明日は盛大なパーティーやるって言われちゃったし。
明日も泊まっていいって言われちゃったし。
うん。たぶん更新が滞るでしょう。
ごめんなさい。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ブログランキング村に参加しています。
上の「世界一周」というバナーを押していただくと、
僕のブログがランキング内で上位に食い込んじゃうかもです。
バナーを押すと、ブログランキング村にとんでいきますが、
課金されたり、ウィルスに感染するような事は一切ありません。
ただ、ぬまっちが尻尾を振って喜ぶだけです。
みなさん、よろしければ押してやって下さい!!
1日1回まで有効です。

【2015/02/19 07:00】 | 5.ミャンマー
トラックバック(0) |
明日から台湾じゃ〜。

セブ島留学時代の友達、
ジェームス(チェン)とテッドに
会いに行くよ〜♪

ぬまっちです☆


>>>>>>>>>>>>>>>

今日は移動とビールの話!

ビールについて書きたくなっちゃったのだ!!
なので、まずはビールについて。
ミャンマーにて確固たる
地位を築いているビール
その名も

『Myanmar Beer』

うん。
気持ちいいくらいに
そのまんまですねww

このビール、場所によって
価格差はありますが
大体どこでも大瓶で
1500チャット(約170円)
です。
味は・・・僕好きっす。
たぶん日本人好みの味だと思います。

他の瓶ビールと比べると
(マンダレービアとか、タイガーとか)
少ーしだけ高かったりするのですが。

でもでもなんと・・・


当たり付きです!!


こんな感じでフタの裏に
ゴムが付いているので
PC172578.jpg


これを剥がすと・・・
PC172579.jpg

・mya
・n
・mar
・myanmar
・200チャット
・400チャット

等々、色んな言葉が書かれてます。
(書かれてる内容は僕の記憶なので不確かです)

金額が書かれている(現地語で)やつは
その分値引き。
『myanmar』って書かれてるヤツは無料サービスです。
お会計の時に店員さんに見せると、ちょっと微妙な顔を
されます。
そういったときは満面の笑みで
「あいむはっぴー」
と言いましょうww

これは別の時に取ったやつだけど、
左上のが当たりです。
PC192624.jpg
ま、現地語のヤツはなにが書いてあるか
全然分からないんだけどねww

皆さんもミャンマーに行った際は
ぜひチャレンジしてみましょう!!


あ、ついでにミャンマーカレーも
紹介しちゃおうかな。

ミャンマーのカレーはインドカレーとも、
タイカレーとも、日本のカレーとも違くて、
独自に進化したカレーだそうです。
(ネットに書いてありました)

ミャンマーのチキンカレー。
PC172580.jpg
これは『Sea Sar Restaurant』
のカレーです。
1500チャット(約170円)

どこで食べても大体ご飯とカレー。
そして野菜がついてきます。
ここはさらにスープと付け合わせが
出てきましたね。

味の方は少しスパイシーです。
(辛いのがダメな僕が辛いけど
食べれるくらいです)
そしてなによりスーパーオイリーです。
鶏肉が油の海に浮いています。

僕はミャンマー後半、胃もたれで
すこぶる体調が悪くなりましたが、
たぶんミャンマー料理の油のせいでしょう。
日本出発前に45日連続で飲み会を
して頂いたときの胃薬が残っていたので、
それが活躍しました。


はい。
ビールとカレーの話おしまい。


移動の話しますよ〜。
もう旅は移動ばっか!!
移動と洗濯の連続です!!

僕の次の目的地はミャンマーで
たぶん2,3番目に有名なインレー湖。
ゴールデンロックの麓の街、
キンプンからインレー湖のある街
『ニャウン・シュエ』
までの移動です。

うん。言いづらいっすね。
でもちょっと可愛いっすね。
女の子が首かしげながら
「にゃうんしゅえ?」
って言ったらちょっと嬉しいっすね。


そんな話はおいといて。
いつものグーグルマップさん。
キンプン〜バゴー〜ニャウンシュエ
634km。8時間の移動。
でも、バゴーで乗り換えがあるから
時間はあてにならないのです。


12月18日
10時のバスで移動開始。
DSC_1032.jpg


僕のバックパック達。
DSC_1033.jpg
時と場合によって、僕は
メインバック・サブバック共に
荷室に入れちゃいます。
バックパックには鍵をかけて
ザックカバーをかけています。


車内。
DSC_1034.jpg


13時。バゴーに到着。
ニャウンシュエ行きのバスが来るのは
18時だそうです。
昼食を食べてバス会社のオフィスでしばし休憩。
(オフィスっていってもただ屋根と
囲いがあるだけのとこだけど)

18時。バスが来た。
DSC_1037.jpg
ほうほう。


車内。
DSC_1036.jpg
このバスに乗って10時間。

ニャウン・シュエに近づくに連れて
どんどん車内が寒くなっていくんですね。
僕は最初、東南アジア(だけじゃないけど)の
長距離バス特有のアホみたいな冷房のかけ方を
してるのかと思っていたんです。

で、朝4時にニャウン・シュエの町外れに到着。
外に出た瞬間・・・


寒いじゃねえか!!!


頭の片隅をまだ新しい
金の岩での野宿の記憶がよぎる。

し・・・死ぬ!!

耐えられなくなった僕はバックパックから
この旅で初めてウィンドブレーカー的なものを
出しました。

そんな僕を羨ましそうに見つめる欧米人が2人。

ん?

ぬ「キミタチTシャツミタイダケド、
  サムクナイノ?」



2人「サミーヨ!!」


そんな話をして少し親近感が湧いた彼等と
タクシー(普通の自家用車)をシェアして
今日の宿を探す。
ちなみにこの車、乗った瞬間に
冷房全開。

僕は思わず日本語が出てしまった。

ぬ「バカじゃねえの??!!!!」


みんなが日本語を理解出来なくて良かったww
でもさ運ちゃん、あんたも寒がってんじゃん。

前の席だった僕は瞬殺で暖房MAXにしました。


そしてホテル探し。
あ、このニャウン・シュエ、街に入る時に
入域料を取られます。(観光税なのかな?)
10500チャット(約1200円)

欧米人2人は二件目が好みのホテルだったらしく
下車。僕は四件目で決めました。
朝の4時から50分くらい走ってもらって
タクシー代が一人3000チャット(約350円)

ホテル到着。
約19時間の移動終了。

ミャンマーのホテルで僕が驚いたところ。
朝の5時でもチェックインさせてくれますww
僕はこのおかげで命拾いしました。
あの寒さじゃもう野宿は無理ですね。
宿のおっちゃんに聞いたら夜の気温は
10℃以下になるそうです。
PC192664.jpg
後日撮った写真だけど、
ここが泊まったとこね。


この気温だと、もう水シャワーが辛いっす。
PC192659.jpg


Tシャツ・ベスト・パーカー。
その上に上着一枚でも寒いっす!!
DSC_1042.jpg


はい。
今日はここまで!!
東南アジアってどこも
暑いと思ってましたよ!!
僕の大きな勘違いでした。
次回はインレー湖ボートツアーです。
おったのしみに☆



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキング村に参加しています。
上の「世界一周」というバナーを押していただくと、
僕のブログがランキング内で上位に食い込んじゃうかもです。
バナーを押すと、ブログランキング村にとんでいきますが、
課金されたり、ウィルスに感染するような事は一切ありません。
ただ、ぬまっちが尻尾を振って喜ぶだけです。
みなさん、よろしければ押してやって下さい!!
1日1回まで有効です。

【2015/02/18 00:57】 | 5.ミャンマー
トラックバック(0) |

はじめまして★
Risa
楽しく読ませていただきました!
ちょこちょこ動画もあって、楽しいです♪
私はまだまだアジアばかりだし回数も少ないので(海外)見てるだけでもわくわくします(〃▽〃)

また遊びにくるので、記事楽しみにしてますね!

Re: はじめまして★
ぬまっち
Risaさん
はじめまして☆
コメントありがとうございます♪

写真より動画の方が伝わりやすいかなと思って、頑張って撮っております!笑
僕もまだアジアから出た事ないんですけどねww

そういって頂けるととっても嬉しいです!!
でも、あんまり更新が出来ていなくて申し訳ないです。
友達と会うとついついお酒に・・・ww

すみません!頑張ります!
応援ありがとうございます☆

コメントを閉じる▲
昨日ね、
良い事があったんですよ。

昔ブログに出て来た
モーリシャス人のアンディ。
彼とは本格的な旅の最初、マレーシアで
出会って、ラオスで再会しました。
つい先日バイバイしたんですね。

彼はこれから日本に行くんです。

でも、手配したはずの日本国内線の
航空チケットが上手く決済されてなくて、
これじゃあヤバいよ!!
って状況で、困って僕に連絡して来たんです。

でも、僕じゃあ上手く状況を
解決する事が出来なかったから、
フィリピン英会話学校時代の友達の
ウィルに助けを求めたんですね。

彼は一も二もなく
『ぬまっちを信用してやります』
っていって色々と動いてくれたんです。
で、問題を解決してくれました。

嬉しかったなぁ。
とっても嬉しかったなぁ。
アンディもすごく喜んでたし。
僕はなんにもしてないんだけどねww
ウィル、ありがとね。

嬉しすぎてブログに書いてしまいました。

ぬまっちです☆

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

さあ!
野宿した話ね!!

金の岩の最強売り子達から
今夜の毛布(と呼ぶには薄すぎるが)を
購入した僕。

今夜の寝床を探し徘徊する。
もうね、本当に徘徊ですよ。
クッソ寒い暗闇の中を、
Tシャツ、裸足でウロウロ
してるんですから。

頂上を三周もするとみんなから
(あいつさっきもみなかった?)
みたいな目で見られてるような
気になってくるんですよね。

でもでも、完璧フル装備の
野宿組もたくさんいるので
そこに紛れようとチャレンジ。
PC162492.jpg


ダメだ。
入る隙がない・・・。
そして寒い・・・。


んん??
僕は気付いた。
なんか床が暖かい所と冷たい所があるぞ?!

そう。
このチャイティーヨー。
床がタイルばりになっていて、
その色が黒と白の所があるんですね。

こんな風に。
PC162494.jpg
黒い方(左足)が暖かい方。
白い方(右足)が冷たい方。

周りを見渡せばみんな黒い所に寝てる。
おぉ!先人の知恵を発見!ww

僕もさっそく黒い所で空いてる場所を探す。
が、そんな所もうほとんど空いてないんですね。

僕が手に入れたのはこの段差の場所。
(サンダルは持ち歩いてます)
PC162516.jpg
でもね、この段差の後ろに鐘があって
子供達が夜になってもガンガンならして
ウッルさいんですよ。

さらにこの日は風が強くて
ちょ〜寒いんです。
吹きさらしで。
(12月16日の出来事を書いてるんですが、
たしか日本の天気も大荒れでした)


ただ、僕はこの時の僕の体力は限界に
達していました。

前日は10時間近くパアン周遊ツアーで
洞窟や山、パゴダを巡りバイク移動。

この日は朝5時に起きて
6時間バイクに乗り移動をして
2カ所観光した後に、
シェイクシェイクトラックに乗って
頂上まで。そのあと急勾配を3時間程歩く。

挙げ句の果てにクッソ寒い中の野宿ww

さすがに横になった瞬間寝れました。
めでたしめでたし。








1時間後起床ww

だから寒ーんだよ!!
さっきより風強くなってんじゃねえかよ!!

なんなら隣で寝てたフル装備の現地人家族が
寒過ぎて、床は冷たいけど風をよけられる
とこに移動してんじゃんかよ!!



仕方なく僕は体を温める為に歩く事にした。
この時22時。
始発トラックは6時。
あと8時間。

あぁ、神様・・・
いや、ここでは近くにいるであろう
仏様に祈っとこう。



暖かい毛布を下さい。3枚。


せめて風を弱めて下さい。泣



で、散歩しながら写真を撮ったわけですよ。
もう、金の岩の前は凄い事になってました。
PC162495.jpg
燃やして良いとこからはみ出てるよ?
普通に床の上にロウソク立てちゃってんじゃんww


この時間でも人がたくさん。
PC162503.jpg


この箱の中、全部寄付金です。
PC162499.jpg
本当にみんな信仰深いです。
盗っちゃう人とかいないんだろうなー。


おぉ、ライトアップされた金の岩も綺麗ですな。
PC162513.jpg
寒いけど。



この後僕は

歩く→うとうと→寒くなる→歩く

のチャイティーヨー最強コンボを
Tシャツとうっすい布のみで受け続け、
朝4時半に体力ゲージが0になり、
やっと就寝となるのでした。

5時半には目が覚めたけどね。
DSC_1025.jpg


赤ゲージの体力で最後の気力を
振り絞りバシャリリ。
PC172524.jpg


ありがとう。金の岩。
もうここに来る事はないだろう。
PC172544.jpg
朝焼けにと金の岩のコラボレーション。



朝日の暖かさにトラックの上で感謝し。
PC172548.jpg


ふざけた高低差の道に怒るのでした。
PC172550.jpg




ホテルに着いて、何事もなかったかのように
朝食を食べる。
DSC_1027.jpg
あぁ、生きてるって素晴らしい。

野宿したのはスタッフさんには
な・い・しょ☆
忠告破って野宿したなんて言えないもんね。


※注
ゴールデンロックのあるチャイティーヨー。
観光客による野宿は認められていないそうです。
僕も一度19時の段階でバス乗り場に向かっている時、
金の岩周辺で警備員の方に帰りなさいと促されました。
警備員の方も英語があんまりで、僕がとにかく帰ると
言っていたので、うんうんわかったと退散していきました。
結果僕は野宿する事になりましたが。

この話を当時FacebookでUPしたところ、
僕の友人も野宿するつもりでチャイティーヨーに
来た所、警備員の方に捕まり、ホテルに強制収容
されたそうですww

僕も頂上にたくさんあるホテルに泊まる事を
考えなかったわけではないのですが、
持ち合わせがなかった事。
19時の段階でこのくらいの寒さだったら
外でも大丈夫だろうと判断ミスした事。
そもそも野宿がダメだって知らなかったし!!
等々理由があって野宿しました。

皆さんはこのような事にならないようにご注意ください。
以上。ぬまっちの戯言でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


なんと!!
さらに順位が上がり、30位になっていました!!
このまま行けば自信最高記録の29位を更新してしまうかも?!
皆様、いつもありがとうございます!!

ブログランキング村に参加しています。
上の「世界一周」というバナーを押していただくと、
僕のブログがランキング内で上位に食い込んじゃうかもです。
バナーを押すと、ブログランキング村にとんでいきますが、
課金されたり、ウィルスに感染するような事は一切ありません。
ただ、ぬまっちが尻尾を振って喜ぶだけです。
みなさん、よろしければ押してやって下さい!!
1日1回まで有効です。

【2015/02/17 13:20】 | 5.ミャンマー
トラックバック(0) |
世界一周ランキング、34位になってました!!
皆さん、いつもポチッとボタンを押して頂いて
ありがとうございます!!!

ブログって読んで頂けてるのかこちらからは
あんまり分からないんですよね。
なので、ポチッとボタンを押して頂いたり、
直接メッセージを頂いたりして、
「読んでるよ〜」と言って頂けると
凄く励みになります!!

いや〜、一週間ラオスでなにもせずに
ひたすら宿にこもってブログを書く毎日。
久しぶりに一週間休まずに更新が出来ました♪

毎日書いてる人って本当に本当にすごいっす!!

ぬまっちです☆


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今日はいよいよ金の岩の話!

ホテルに付いた僕。
まだ14時くらい。
ホテルのスタッフの方に聞くと

金の岩は山の上にあるらしい。
なんかバスに乗って行くらしい。
6時〜18時が運行時間らしい。

夕日を撮りに行こうと思い、少し休憩。


15:50
ホテルを出発する。

この時僕は、パアンの夕日みたいに
ちょろちょろ〜っとポイントまで行って、
パパパッと写真撮って帰って来れるだろうと
思っていたんですね〜。

まぁそれはおおいなる
間違いだったのですが・・・。


スタッフの方が言ってた方向に歩いて行く。
ってかほぼホテルの隣がバスの発着場らしい。

こ、これか・・・?
PC162336.jpg


おぉ、やっぱこれだ。
席あるもんww
PC162333.jpg
超超狭いけどね!!


そしてなんか会社名入ってますが・・・w
PC162337.jpg
片道2500チャット(約290円)


ここから約45分、このトラック
(もうバスとは呼ばない)に乗って、
山の上まで行きます。
山道は舗装がしてあるのですが、
上下左右、激しく揺られます。

でも、僕は席が狭いの以外は割と楽しめました。
なんせ陸路でタイ〜ミャンマーの国境越えした後の
山道未舗装3時間で鍛えてきてますからね!!


うーん、ま、あえてここを例えて言うなら・・・

栃木は日光にある『いろは坂』を細くして
坂の角度をもっと急にして
トラックの荷台の超狭い席に座らせて
上下運動を加えて
それを45分間逃げる事も
お尻のポジションを直す事も出来ない。
そんな感じに強化した

アクティビティですねww



16:59
散々シェイクされてやっと山の上に到着。
PC162338.jpg
みんな降りるのだ〜☆


おぉ、すでにもう夕日が綺麗だ。
PC162339.jpg


アナウンスなし!!
人の流れは・・・あっちだ!!
歩いてみる。
PC162344.jpg


途中お土産屋さんだったり、レストランがたくさん。
まさに観光地ですね。


トレッキング用の杖。
PC162345.jpg


日本でいう木刀かな??
PC162346.jpg
こんなデカい木の剣、
邪魔で仕方ないと思うけど・・・。


5分程歩くと門のようなものが。
PC162347.jpg


お、ここで靴を脱ぐんだね。
わかるよわかるよ〜。
PC162348.jpg


セキュリティーゲートもありました。
PC162349.jpg
のちのち僕はここに深い思い入れを
残す事になります。


はいはい。また階段ね。
PC162355.jpg


僧侶の方もたくさんいて、
写真撮影なんかもしちゃってます。
PC162356.jpg
ちょっとカッコいいかも・・・。


ってかトラック降りてから10分以上歩いてるけど
まだ金の岩が見えないんだが?
ここは『観光地』じゃないのかい??
僕の思っていた、ちょろちょろ〜っと行って、
パシャパシャ〜っと撮って帰る作戦はこの時点で
すでに作戦失敗が確定している。


17:11
や、やっとなんか見えたぞ・・・。
PC162358.jpg
でもまだ遠い。

ここからさらに歩いて行く。
おぉ、人がいっぱいいるのね。
なんでかしらないけど、
みんなこころなしか厚着。
パーカーやトレーナーを着たり、
中にはニット帽をかぶっている人も。

あとね、やけに床に寝っ転がってる人が
いるんですよね。
ブランケットとかで屋根まで作って、
キャンプさながら!って人もいました。


うーん。確かに涼しいけど、
そこまでじゃないんじゃないか?
僕、上はTシャツにベスト。
下はタイパンツだし・・・。


そんな疑問を抱きつつ、とりあえず
夕日と金の岩(ゴールデンロック)を
カメラにおさめる。
PC162379.jpg


セキュリティーゲート発見!!
PC162373.jpg
どうせさっきのゲートと一緒で
ザルチェックでしょ?
と、タカをくくり

肩からカバンをさげ
首からカメラをぶら下げ
帽子をかぶり


ゲートをくぐり、岩に近づこうとする。

するとセキュリティーの人達が
一斉に僕を止めにかかる。

おいおい。さっきのゲートとは
ずいぶん対応が違うじゃないか。
どうしたんだい?

セキュリティーの人達が一斉に現地語で
僕になんか言ってる。
そして看板を指差す。

看板には、

・カバンだめ!
・カメラだめ!
・女性だめ!
・帽子取れ!


と英語と中国語とたぶん
ミャンマー語で書いてある。

ぬ「おぉ、ごめんごめん!じゃあ入んないよ!!」

日本語で返すと、
向こうは僕がまだ理解出来てないと
思ったらしく、ざわざわ。

セ「あーゆーふろむ?(どこの国から来たの)」

と聞いて来た。

ぬ「ジャパーン!」キリッ

大きな声で答えた。
するとセキュリティーのおっちゃん達、
今度はニコニコしながら、

セ「かめら、のー。ばっく、のー。」

う、うん。分かったから。
本当に分かったからと、僕は退散しました。
なんだか悪い事しちゃったなぁ。
僕が英語の看板理解出来ないと思って
優しく説明してくれたんだよなぁ。
看板読めたし・・・。苦笑


えー、これは完全に僕が悪いですね。
まず観光するときは事前にその場所の
ルールについて調べておかなくてはいけませんね。
僕が知っていたのは”男性しか岩に触ってはいけない”
という事だけ。
本当はカメラもカバンもダメだったんですね。
ミャンマーの人は本当に信仰深い!
僕の行動は不敬にあたりますね。
失礼しました。


ま、その行いはすぐこの後
自分に返ってくるのですが・・・。



グッド撮影ポイントで金の岩をバッチリおさえて。
PC162401.jpg


ぐるっとその辺りを一周。
お、まだ先に道がある。
PC162408.jpg


現在時刻17:27
そろそろ時間だし、この先は諦めて戻る事に。
トラックなくなっちゃったら困っちゃうもんね。


イルミネーションも点灯しだしたし。
PC162419.jpg


夕日も沈んでいきます。
PC162415.jpg


一つ目のセキュリティーゲートに着き、
英語でバス乗り場と時刻を訪ねる。

しかしセキュリティーの皆さん、
英語があんまり分からないらしい。

僕は単語だけで聞いてみる。

ぬ「バス。最後。どこ?」


セ「ないん!ないん!」

ぬ「え?!うちのホテルのスタッフは6時って言ってたよ?」

セ「ないん!ないん!」

腕時計を見せてもう一度確認する。

セ「ないん!ないん!」


17:43
僕はこう理解した。
麓の街からここまで来るバスは18時で終わるが、
帰りのバスは21時まであると。
それならさっき行けなかった奥の道までみれるじゃないか!!
よーし!行ってみよう♪


ぬ「ありがとう!ちょっともう一周してくるよ♪」


結果・・・









野宿となりましたwwwwww









19:00
ぐるっと一周してもう一度ゲートに帰ってくると、
もう人はいない。
来た時に降りたバス(トラック)停まで歩いていくと、
トラックが停まっている。

ぬ「乗せて〜♪」

運「は?今日はもう終わりだよ?」

ここで30分程すったもんだ。
途中から英語が出来る人が来て説明をしてくれた。
整理すると彼の言う事はこうだ。

・終バス(トラック)はやはり18時
・歩いて帰ろうとすると街灯のない山道を5時間
・ってかここに泊まれ



僕は頭が真っ白になった。
こころなしか寒気がした。

・・・いや、マジで寒くなって来た。

ここは山の上だけあって夜になると
気温がめっちゃ下がる。
昼とは全然違う。
みんなが厚着してたのにも納得だ。

とりあえず今後の方針を打ち出す為に
脳内会議をしながら夕食をとる事に。

お決まりのフライドライスと水
PC162483.jpg
4000チャット(約460円)
下界のほぼ倍の金額で夕食を食べる。

唯一の救いだったのは、
ここのレストランのお姉さんが
サービスでスープを出してくれた事だった。
PC162484.jpg
このスープは僕の心を暖めてくれた。
(一瞬だけど体もねw)


夕食を済ませた僕。
外に出るとさらに寒さが増している。

こ、このままじゃ死ぬな!いや、死ぬね!!



なにか着るものを探し歩く。
パーカーとかトレーナーとか、
色々と売ってました。
でも、宿に行けばバックパックの中に
冬服はたくさん入ってるし、どうしても
”服”を買う気にならなかったんですね。

それで見つけたのがこのお店。
PC162486.jpg
大きな赤い布を買いました。
5000チャット(約580円)

僕にはたっぷり時間があるので、
この女の子達に時間をかけて激しい
値段交渉を仕掛けたのですが、
この子達もプロですね。
ビタ一文まけてくれませんでした。
PC162489.jpg
ちなみにこの時日本を離れて4ヶ月。
値段交渉で僕がまけてもらえなかったのは
初めてでした。
恐るべし金の岩の売り子・・・。



と、ここまで書いた所でバスが
来ちゃったので予約投稿ボタンを!!
続きは次回!!
ミャンマー編はボリューム満点
ブログになっております!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキング村に参加しています。
上の「世界一周」というバナーを押していただくと、
僕のブログがランキング内で上位に食い込んじゃうかもです。
バナーを押すと、ブログランキング村にとんでいきますが、
課金されたり、ウィルスに感染するような事は一切ありません。
ただ、ぬまっちが尻尾を振って喜ぶだけです。
みなさん、よろしければ押してやって下さい!!
1日1回まで有効です。

【2015/02/16 07:00】 | 5.ミャンマー
トラックバック(0) |
さっきTwitter見てたら
『ミャンマーで戦闘、兵士47人死亡
 日本人2人足止め』
っていうツイートがありました。
朝日新聞の記事にリンクで飛んでましたね。
北東部シャン州での出来事らしいですね。
僕的にはとても衝撃的な記事でした。

この先、ブログにも書く予定なのですが
僕、シャン族のお家にツアーで宿泊させて
頂いた時にとても親切にして頂いたんですね。

民族対立、貧困、宗教etc...
様々な理由で色々な所で争いが起きていますが、
人間同士が殺し合う世の中は本当に嫌ですね。

ぬまっちです。






>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>





はいはい!
切り替えていきますよー。


今回は移動&観光!
朝5時に起床。
おぉ、体が疲れているww


外に干してあった洗濯物を取りにいく。




・・・乾いていない。



どうしよう、後1時間半で出発なのに・・・
ここで活躍したのがランカウイ島で
世界一周夫婦から頂いたドライヤー!!
ひたすら服に温風をあてて乾かすのだ!!
ごぉぉ〜、ごぉぉ〜。。。。


クレームが来ましたwww



いや〜、お恥ずかしい。
一応ここはドミトリーじゃなくて
ダブルの部屋に泊まっていたのですが、
まぁー、壁薄いもんね。
周りの部屋の皆さんに
申し訳ない事をしてしまいました。

でも、英語で怒られたんだけど、
理解出来るもんですね。
丁寧に謝ったら許して頂けました。


6時半。
おー、おっちゃんがいる!
遅刻しないんだね。
東南アジアなのに。
いざ出発!!


8時。
一つ目のパゴダに到着。
ここは温泉が湧いているらしい。
そして緑のトンネルがあるらしい。
おっちゃんが僕のでっかい荷物を
入り口の売店のおばちゃんに預け、
身軽になった僕達は門をくぐり・・・

緑のトンネルいきなりあった。
PC162218.jpg
ウクライナの緑のトンネルと比べると
スケールは全然ですが、綺麗ですよ〜。


温泉パゴダ
PC162221.jpg



右側が池になっています。
PC162224.jpg
もちろん温泉です。


あったかいんだから〜♪
PC162225.jpg


パゴダさんお得意の急階段を登り
PC162232.jpg


アウンサン将軍とアウンサンスーチーさん
PC162236.jpg
至る所にって程ではないですけど、
お二人の写真、色々な所に貼ってありましたね。


日本で有名なのはアウンサンスーチーさん
の方ですよね?
アウンサン将軍はビルマ建国の父で、
日本とも関わりが深いんですよー。
(僕は後日知ったのですが)


ざ〜っくり説明すると・・・
ミャンマー(ビルマ)は昔イギリスの植民地でした。
ビルマを独立させる為に第二次世界大戦中、
旧日本軍に協力していたのですが、
インパール作戦の失敗後に日本軍を
裏切ります。
これには旗色が悪くなった日本に協力していては
その後の独立も危うくなるという理由があったんですね。
でもその時自分の部下にお世話になった日本人の
救命を命じたりしてるんですね。
その後救命された日本人は敗戦後に
日本に帰ってこれた人もいるそうですよ。
苦渋の判断だったんでしょうね。

そういう所からもミャンマーの
親日は来ているのかな?

あ、ミャンマーと日本って
とっても仲いいんですよ。じつは。

ビルマの軍事政権が確立されていたときも
日本はビルマを支援をしていたし
(欧米各国に反対されていたが)
経済制裁がほぼ解除された後は
民間企業もこぞってミャンマーに
進出しようとしているそうです。

色々理由はあるみたいだけど、
仲が良いってのは良い事ですね!

と、ここまでの情報はミャンマーに入って
モーラミャインで引きこもっていた時に
インターネットで調べた情報ですので、
もし、ミャンマーに興味がある方は
インターネットでちょろちょろッと
調べるだけで詳しくなれちゃいますよ〜。


はいはい。大分脱線しましたね。
また洞窟と仏像です。
PC162239.jpg



中入ってすぐ出てきました。
おっちゃんはいつも僕の前を
歩いてくれます。
PC162243.jpg


写真真ん中、僧侶の方がパゴダを
掃除しています。
PC162249.jpg


朝の日の光に照らされた田んぼが
綺麗なんですね〜。
僕の写真じゃあんまり伝わらないですが。
PC162250.jpg


下に降りてくるとなにやら猿がざわざわ・・・
PC162254.jpg


ざわざわ・・・
PC162259.jpg


っていうかむしろ
ばっしゃんばっしゃんww
PC162266.jpg
次々と池に飛び込んでいきます。


日本で見た事ある『温泉に浸かる猿』
と違い、彼等は普通に潜水して泳いでいきます。
その距離、僕の目測で15m。
岸にたどり着いてこの顔。
PC162271.jpg
ドヤッッッ!!!


おっちゃんも初めて見たらしく、
子供みたいにはしゃいでました。
お、おっちゃん可愛いなぁ。笑


隣にある池は冷たいらしい。
そっちが好みのお猿さん達も。
PC162274.jpg


それを冷たい目で見守るニワトリさん。
『ダメ!目を合わしちゃダメ!!』
PC162277.jpg
って言ってるかどうかは定かではないw



僕達も汚れた足を池で洗い流し
PC162283.jpg


緑のトンネルをくぐって
PC162288.jpg


次の場所へ向かうのでした。


ってまだ終わらないよ〜!!

次行ったのここ。
でっかパゴダ。
PC162299.jpg

空が綺麗!
有名らしい!
デカい!
PC162325.jpg
名前忘れた!!
以上!!移動!!


12時半。
お尻痛い!!
めっちゃ痛い!!
計6時間かかった。
やっと宿到着!!

僕が泊まったホテルは
『SEA SAR HOTEL』
このしーさーなんちゃら。
3兄弟です。(たぶん)

通りから脇道に入ったとこに
僕の泊まったホテルはあるのですが、
通りに面して長男の
『SEA SAR RESTAURANT』
PC172584.jpg


脇道に入った所で次男の
『SEA SAR HOTEL』
PC172575.jpg


突き当たりに次男と同名同性の三男
『SEA SAR HOTEL』がいます。
PC172573.jpg


僕はおっちゃんに一番安いとこが良いと
伝えました。
そしたら次男は高いからと、
三男の所へ。
しかも、現地語で値段交渉までしてくれて、
ちょっと安くなって得しちゃいました☆


ここでおっちゃんとはお別れ。
今日は6時間で
24000チャット(約2760円)
バス移動に比べるとちょっと
高いかなと思ったけど、僕は
ありがとうの意味も込めて
快く支払いました。

おっちゃんはノートを取り出し、
メッセージを書いてくれと。

僕は瞬時に思いました。
(あ、インドでよくあるやつだ)
そう。
インドではリキシャーやバイクタクシー。
タクシーの運ちゃんなどがよく使う手で、
ガイドを申し出る時に、色々な国の言葉で
書かれたノートを客に見せて、
僕はこんなに良いヤツなんだ!って
アピールをする為のダシに使うんですね。

まぁ、他の国でもあるんだろうけど、
僕はそーゆーダシに使われるのが嫌なので、
こういうのは今まで書くのを断って来たんですね。
でも、おっちゃんのノートには書いちゃいました。
ツアーの内容。ルート、おっちゃんの態度、
そして『金額』をww

ミャンマーに行って、もしおっちゃんと
会ったら僕が書いたコメント見てみて下さい。笑

と、宣伝もしちゃいます。
DSC_1024.jpg

ブログに載せていいそうです。
パアンの紫色の宿のスタッフの人に
『ジョンさん呼んで!』
って言うと、たぶん来てくれますww

皆さん、良かったらおっちゃんバイクタクシー、
利用して上げて下さい!!


今日はここまで!!
ばいばいびー☆



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキング村に参加しています。
上の「世界一周」というバナーを押していただくと、
僕のブログがランキング内で上位に食い込んじゃうかもです。
バナーを押すと、ブログランキング村にとんでいきますが、
課金されたり、ウィルスに感染するような事は一切ありません。
ただ、ぬまっちが尻尾を振って喜ぶだけです。
みなさん、よろしければ押してやって下さい!!
1日1回まで有効です。

【2015/02/15 01:12】 | 5.ミャンマー
トラックバック(0) |
今日はバレンタインなんですね。
みんなのFacebookみてて、今気付きました。
ま、僕にはまったく関係ないですけどねww


先ほどラオスで合流したオバティが
ベトナムに向けて旅立っていきました。

明日の朝はアンディが
マレーシアに向かいます。

僕は明後日くらいにまたタイに
行こうかな・・・。

ぬまっちです☆


>>>>>>>>>>>>>>>>>>

おっちゃんが次に連れていって
くれたのはここだ。
PC152118.jpg


ミャンマーの伝統的な織物を織る工場?
が集まっているひっそりとした通り。

ここはその中の一軒です。
おっちゃんの友達が経営しているらしくて
中を見せてくれるそうです。
(他の国だったら怖くて行かないと思うけど)


こんな感じでみんな働いてます。

僕が途中で

「あめいじんぐ」

って言ってますが、
旅中驚いたらとりあえず

「あめいじんぐ」

っていう事にしてます。笑
この頃、僕の会話は大体
「あめいじんぐ」(すげーじゃん!!)
「いなふ」(もういいって〜!!)
で構成されていました。
二つとも結構使い勝手のいい単語ですww



すごく綺麗な色が
どんどん出来ていくんですね〜。
PC152124.jpg


綺麗ですね〜。
PC152125.jpg


赤ちゃんを寝かせるハンモックにも使えますww
PC152128.jpg


裏側。
PC152134.jpg
糸がキラキラしてて綺麗でした。


彼女達の炊事場。
お昼ご飯は自分たちで作って食べるそうです。
PC152132.jpg
やっぱり薪なんですね〜。


糸作りおばちゃん。
PC152138.jpg


見事な手さばきであっとゆーまに
これが出来上がります。
PC152139.jpg
僕が日本語で”すげーすげー”言ってたら、
得意気にスピードアップしてくれましたw


彼女達にお礼を言って工場を後にする。
次ぎに行く所が本日の最後のパゴダらしい。
(やっとだ)

おっちゃん、道がどんどん
細くなっていくが気にしない。




お、田んぼに突き当たって行き止まりだ。
さてはおっちゃん、道を間違えたな?笑

いいよいいよ。今日はめちゃくちゃ
楽しませてもらってるから、
Uターンでも、回り道でもなんでもして
さっさと行こうよ。


お「降りるか?乗っていくか?俺は自信あるから
  そのまま乗ってても大丈夫だよ?」



はぁ?


おっちゃん、なに言ってんだ?
俺たちの前にあるのは田んぼと、
人1人がやっと通れるくらいの橋?
みたいなのだぞ?
PC152142.jpg



これの上をバイクで行こうってのか?
(おっちゃん得意気にこっちを見てる)

分かったよ。行けば良いんでしょ。
僕はそのまま行った。

落ちたらどこかしらを怪我するのは
間違いない。

ミャンマーに来てからそこらへんの
遊園地では味わえないようなアトラクションに
結構遭遇している気がする。



・・・無事だった。


おっちゃんの技術は確かだった。

渡り終わっても道は細いままだ。
こんな感じで。
PC152144.jpg
前から来たチャリンコかわすのも大変だったんだからね!


第2の橋。ここはさっきよりは太かったかな。
PC152147.jpg
夕日が僕達を照らします。
おっちゃんちょこっとカッコいいぞ!


じゃあここを動画で。

綺麗な夕日ですね〜。


最後に行ったパゴダ。
PC152149.jpg


うん。お待たせおっちゃん。
PC152163.jpg
ここも少し洞窟になってました。
でも、ぶっちゃけ飽きちゃいました。


外にはたくさん仏像。
PC152166.jpg


むこ〜うの方まで続いてます。
PC152168.jpg
ここも仏像の数がネットに出てたかな?たぶん。


帰り道、もう一度湧き水スポットへ。
PC152196.jpg
さっきとは違うとこですね。


子供達のアクロバティック演技が
水神様の前で繰り広げられています。
PC152193.jpg


オーディエンスのお魚さんもたくさん。
PC152173.jpg


はーい!!
やーーっとおっしまい!!



1日これだけまわって、ガイドもしてもらって
17000チャット!!(約2000円)

他の人達と相乗りのトラックツアーとかは
もう少し安いのですが、ガイドは洞窟とかの
中までは付いて来てくれないみたいだし、
通る道とかも少し違うんですね。
なにより自由人な欧米の方々が
たくさんいて運ちゃんは大変そうでした。


僕はこのおっちゃんと1日まわって大満足でした。
なので、翌日は落ちそうで落ちない金の岩の町
『キンプン』に移動するのですが、おっちゃんの
勧めもあってバイクで行く事に。

行く途中で観光出来る所にも寄ってくれるらしいです。
そっちは24000チャット(約2750円)
キンプンまでは大体4時間かかるらしいです。

二つ返事で”うん”って言っちゃったけど、
僕のお尻と体、今日1日で大分やられてるんだよね・・・。

大丈夫かな〜〜???笑


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ブログランキング村に参加しています。
上の「世界一周」というバナーを押していただくと、
僕のブログがランキング内で上位に食い込んじゃうかもです。
バナーを押すと、ブログランキング村にとんでいきますが、
課金されたり、ウィルスに感染するような事は一切ありません。
ただ、ぬまっちが尻尾を振って喜ぶだけです。
みなさん、よろしければ押してやって下さい!!
1日1回まで有効です。

【2015/02/14 00:05】 | 5.ミャンマー
トラックバック(0) |
風邪ひいて宿に引きこもり、
とうとう僕の大好きな
『水曜どうでしょう』
を全て見終わりました。

これからしばらくの間、
僕が出会った人には

「じゃじゃじゃじゃじゃあ」

とか

「まぁまぁまぁまぁまぁ」

とか言っちゃうと思いますが、
優しい目で見守って下さいww

ぬまっちです☆

>>>>>>>>>>>>>>>>


さぁ、続き続き。
自由なおっちゃんと僕が次に
向かったのは、たくさんの仏像が
あるところ。
何千体もあるそうですよ〜。
PC151917.jpg
(正確な数はネットに載っているでしょうw
パアン・仏像・たくさんで検索検索♪)


それを通り過ぎ、山の頂上にパゴダが
あるというので上を目指します。
PC151919.jpg


かなり急な階段を・山道を登っている僕を
たくさんの仏様が応援してくれます。
PC151921.jpg
がんばれがんばれ〜♪

入り口に置いて来たおっちゃんいわく
頂上までは2時間から3時間かかるらしいです。
PC151923.jpg


うーん、まだまだ先は長いなあ。
PC151935.jpg



登り始めて15分。





ヨシ!!
ずいぶん登ったし、ここを僕の頂上としよう!!

PC151932.jpg
あっさり下山ww


でもね、おっちゃんに30分で
帰ってくるって約束してたから
ここまで走って来たんですよ。
そりゃ〜もう疲れましたよ。
下りきったら足ぷるぷるしてましたからねww


で、心の中で
(頼むから次は洞窟とかはやめてくれ)
と強く思っていた僕の想いが
おっちゃんに届いたのか
どうかは分かりませんが、

ゆる〜いスポットに到着。
PC151944.jpg
手前は男性専用、奥は男女共に
入っていいそうです。

水神様のヘビさんとちっちゃパゴダ。
PC151950.jpg
写真わかりずらいっすね。


ここの湧き水、とっても透き通っていて
冷たくて最高でした!!
おっちゃんいわく飲めるそうです。
あ、もちろん僕は飲みませんでしたよ。


で、次の場所に移動中に突然おっちゃん停車。

お「ここで写真を撮るんだ!最高だぞ!!」

う、うん。そんな事も教えてくれるんだね。
ありがとうおっちゃん。

で、撮ったのがこれ。
PC151957.jpg
マジで綺麗っすね。
なんにも加工してないですよ。


空の青。
土の赤。
草木の緑。
そしてぬまっち。

最高ですねww



・・・すみません。





お礼におっちゃんも撮ってあげました。
PC151956.jpg




次は象さんパゴダ。
(僕が勝手に命名)
PC151961.jpg


あー、はいはい。
さっきと同じ感じですごいですねぇ。
PC151967.jpg


中にはでっかい寝釈迦さん。
PC151972.jpg


おっちゃん、僕が若干飽きて
きているのに気付いたのか・・・




中に入れてくれました。
PC151977.jpg
足のさきっちょの所の柵に扉があって、
そこから中に入れるんですね〜。

でもね、寝釈迦様に向かって柵の外で
ミャンマーの人たちがお祈りをしているわけですよ。
そこにただの観光客の僕がガシガシ入っていって
わーわー言ってるのもねぇ・・・。

気まずい事この上なかったので、
すぐに出ました。



写真はバッチリ撮っちゃったけどね。
PC151976.jpg


その横にある不思議な岩。
PC151973.jpg
おっちゃんいわく、ある日突然
洞窟の中にこの人間よりも大きな
岩が置いてあったそうです。
「前日はなかったんだよ?!
 人間がこんなの持って来れないだろ?!
 不思議だろ?!不思議だろ?!」

っていうので、僕はふむふむ頷いておきました。


さらに洞窟の奥に進むと不思議な岩が
他にもたくさん。
PC151990.jpg


ってかさ、もしかしてここも深いのかい?
行ったらまた帰ってこなくちゃ行けないんだろ?
さっき山道ダッシュしたから僕の体力ゲージは
半分以下になってるけど大丈夫なのかい?


とか思っている僕を尻目にまたまた
おっちゃんは猛然と奥に進んでいく。


崩落してあいた穴をいくつか通り・・・
PC151994.jpg


さらに奥へと進んでいく・・・
PC152000.jpg




プツンッ


停電した。



www






ここねー。本当になんにも見えないんですよ。
もし皆さんがミャンマーで洞窟のパゴダ観光する際は
必ず明かりを持っていって下さいね。
ただでさえ暗いのに、20分も30分も歩いて来たところで
停電して明かりもなかったら、最悪死にますからね。

マジですよ。
おっちゃんも

「でいんじゃらす」

って言ってましたからね。


そんなおっちゃん。
こんなときも冷静だ。
携帯のライトで足下を照らしながら
なにもなかったかのようにまた猛然と
進んでいく。けして歩みは止めない。
(僕は常に懐中電灯を持ち歩いています)



あ、明るいとこに出た。
PC152010.jpg
天井高いですな〜。


もうすぐ出口だそうです。
PC152016.jpg


出口付近。
景色がいいところがあるらしい。
おっちゃんがここを渡れと。。。
PC152020.jpg


ここね、みんな渡りますからね。
PC152026.jpg


僕は帰ってくる答えは分かってたけど
聞かずにはいられなかった。

ぬ「おっちゃん、あれ崩れたら危ないよね?」

お「もちろんだよ。とっても危ないよ!!!」

皆さん。
ミャンマー観光には十分にお気をつけ下さい。笑



で、この左の階段を下りてくと外に出れます。
PC152022.jpg
本当にちょっとしたダンジョンだよ。


外に出ると綺麗な湖が。
PC152043.jpg

ここからボートに乗れば洞窟を通らずに
入り口まで帰れるらしい。
1人3000チャット(約350円)

僕はこういう観光客に選択肢を与えずに
食い物にして商売をしているのが気に入らない。
こういう時こそ後に来る人たちの為にビシッと
僕が断って、来た道を戻らなければ!!

そう、僕は絶対に・・・





観光客グループの中で一番に乗りましたww
PC152046.jpg
僕、めっちゃ楽しそうですね。


おっちゃんもご満悦。
PC152051.jpg


湖をぐるっと一周します。

この船、すごく薄くて波があったら
水がすぐに入って来ちゃいそうです。
湖だからこれで大丈夫なんですね。

んで、おっちゃんが最後に指差す
洞窟に船で向かうのです。


入りまーす♪
PC152061.jpg


おぉ、光が反射して綺麗じゃないか!!
PC152066.jpg


ちょっと迫力もあるぞ!!
PC152069.jpg

ここの洞窟、雨期で水がいっぱいに
なると通れないそうです。

はい。出口〜。
PC152072.jpg


外に出ると、両側を田んぼに挟まれた
用水路をゆ〜っくりと進んでいきます。
PC152084.jpg


日本の昔の風景にも似ているような・・・
PC152092.jpg
って僕その時まだ生まれてないけどね!!



おっちゃんが取ってくれた
『うぉーたーふらわー』
(って言ってました)
PC152090.jpg


いや〜、本当にここの景色
綺麗なんですよね〜。
PC152094.jpg


雰囲気伝わるかな?



水深が浅くなってここまで!
ってとこで降ろされます。

あとは徒歩。
こういう橋をいくつか渡ります。
PC152096.jpg


ここでもおっちゃんは僕を
飽きさせません。

ぬ「ありゃなんだ?!」
PC152102.jpg

おっちゃんはスタスタと歩いていって

お「こう使うんだぜ!!」
PC152101.jpg
効率よく水を汲む為の道具だそうです。
昔の人はよく考えたもんだなぁ。


さっきの『うぉーたーふらわー』で
こんなネックレスも作ってくれました。
PC152104.jpg
ミャンマーの男の子は子供の頃
これを女の子にプレゼントしちゃう
的な話をしてましたねww


おっちゃん、僕を楽しませてくれてありがとう。
PC152107.jpg



おっちゃんは最高にいいヤツだね。
PC152109.jpg


そんなこんなで僕は飽きる事もなく
入り口に戻って来れました。
PC152112.jpg


はっ!
おっちゃんがいない!!


ってまた買い物。
PC152114.jpg
おっちゃんはまた僕に
お菓子を買おうとしていました。

もういいから!本当に大丈夫だから!
といって思いとどまらせ、
次の場所へと移動をするのでした。
PC152113.jpg



いや〜、長い!!

今回は長いね!!
で、この日の出来事も長いね。
スラムダンクの半年間を書くのに
連載期間6年!!
ってのに匹敵するくらい長いね。

そんな事言ってるとスラムダンクファンの
皆さんにお叱り受けちゃうね。
僕、スラムダンク大好きです。

すみません。
もうちょい続きます。
もしよろしかったらお付き合いください。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ブログランキング村に参加しています。
上の「世界一周」というバナーを押していただくと、
僕のブログがランキング内で上位に食い込んじゃうかもです。
バナーを押すと、ブログランキング村にとんでいきますが、
課金されたり、ウィルスに感染するような事は一切ありません。
ただ、ぬまっちが尻尾を振って喜ぶだけです。
みなさん、よろしければ押してやって下さい!!
1日1回まで有効です。

【2015/02/13 03:23】 | 5.ミャンマー
トラックバック(0) |
風邪ひいた〜。

あったかいんだからー♪

とか言ってたら、宿の部屋
冷房効いてて、見事にやられましたね。

ラオスで合流した日本人のオバティと
モーリシャス人のアンディ。

彼等の優しさが身にしみますね。

ぬまっちです☆


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

パアンで一番感動したチェクレーパゴダを
あとにした僕とおっちゃん。

そろそろお昼の時間を僕の
腹時計が告げています。

ぬ「おっちゃん!腹減ったぞ!」

お「まかせろ!またもやお勧めスポットに
  連れていってやる!」


そうして連れていかれたのは
すぐ近くの食堂のような場所。
PC151911.jpg


地元の人がたくさん。
PC151893.jpg


おぉ、これ食べていいのか?
PC151892.jpg


お皿にモリモリ。
おっちゃんから喰え喰え攻撃をかけられ、
ついつい盛りすぎます。
PC151895.jpg
カレーのような、炒め物のような。
味は・・・うん。
って感じです。
ミャンマー料理は全体的にオイリーで、
これもかなり脂っこかったですね。

おっちゃんいわく、ここのご飯の食材は
みんな地元の人達が持ち寄って
来てくれているそうです。

お米は収穫の後に。
野菜は毎朝農家の方が
持って来てくれるそうです。

いや〜、本当にミャンマーの人たちは
パゴダやお坊さんに対しての信仰心が
強いんですね。
ここの食堂、無料でした。
僕、ちゃんと残さずに食べましたよ。

食事を終えると、おっちゃんが食堂を
見せてくれました。
PC151897.jpg


炊飯器、めっちゃデカいっす。
デカすぎて、フタはヒモで引っ張って
開けるみたいです。
PC151899.jpg
ここに限らず、ミャンマーはまだまだ
ガスの供給、設備が不十分なようで
僕がミャンマーで見たところ
(家庭の台所・レストラン・食堂)
は全て薪で調理していました。

外に出るとおっちゃんが
アイスをおごってくれました。
で、それを食べてる間にこの
天下一武道会の会場みたいなとこに
おっちゃんが向かっていきます。
PC151913.jpg


おっちゃん、お兄さんから棒を取り上げて
唐辛子を炒め始めます。
ぬ(おっちゃん、さっきから自由すぎだなww)
PC151903.jpg


もうね、見てるだけで辛くなるくらい
モッサモッサやってるんですよね。
PC151906.jpg


今度はつぶしてる棒を取り上げて
バッコンバッコン。
ぬ(おっちゃん、マジで自由だなww)
PC151908.jpg


この辺りから僕は気付きました。
このおっちゃんはバイクタクシーの
運転手の仕事の意味を分かっていないなww

おっちゃん、面白いし親切過ぎるぞ。

なんでただの運転手が洞窟の奥深くまで
客(僕)と入って来て英語で色々説明してくれて、
食事もローカルの人しか来ないようなところに
連れていってくれて、さらにアイスもおごってくれて、
もう色々やり過ぎだぞおっちゃん!!ww


僕はそんなおっちゃんがこの時くらいから
好きになり始めていました。



熱があるので筆が・・・
タイピングが?進まんぞ!!
せっかく執筆活動の時間を作ったのに!!

ラオスでは毎日飲んでブログ書いて
毎日エンジョイするつもりだったのに
予定が大幅に狂っております。
早く治せー。僕の体。


って事で続きは次回!!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




ブログランキング村に参加しています。
上の「世界一周」というバナーを押していただくと、
僕のブログがランキング内で上位に食い込んじゃうかもです。
バナーを押すと、ブログランキング村にとんでいきますが、
課金されたり、ウィルスに感染するような事は一切ありません。
ただ、ぬまっちが尻尾を振って喜ぶだけです。
みなさん、よろしければ押してやって下さい!!
1日1回まで有効です。

【2015/02/12 02:19】 | 5.ミャンマー
トラックバック(0) |
久しぶりにヒゲ剃ってみました。

すっきりして気分一新!

ついでに髪の毛も切っちゃおうかな〜。

ぬまっちです☆


>>>>>>>>>>>>>>>>>>

一つ目の洞窟パゴダで強烈なパンチを
お見舞いされた僕。

おっちゃん、次はどこに行くんだい?!

で、着いたのがここ。
PC151812.jpg

お坊さんが入場料を徴収していますww
3000チャット(約350円)

このパゴダはお猿さんがたくさんいました。
PC151796.jpg
人間に餌付けされ、完全に怠惰な
生活を送っているとみられます。
配給される米をちっちゃい猿が
一番にさらっていくと、それに気づいた
ボスざるからお叱りを受けて
ウキィウキィ言ってましたww


と、仏像さんもたくさんいました。
PC151801.jpg


寝釈迦さんもいらっしゃいました。
PC151805.jpg


天井面には、たくさんの彫り物。
PC151806.jpg
こんな感じの彫り物が、
手の届きそうなとこから
すっごく高いとこまで、
色んなところに残ってるんですね。
昔の人は足場とかを組むのが
上手だったんですかね?


あ、ここもやっぱり裸足です。
PC151810.jpg
この時点で洞窟には少し飽きてきた僕。


で、次!!

もう洞窟はいらないぞ?!
とか思いながらバイクで移動します。


着いたのここ。
PC151814.jpg
チェクレーパゴダ。
(今ネットで名前を調べましたww)

写真では見た事があって、
今日はここに行くと聞いていたので
ここで写真を撮る為だけに邪魔な
三脚も今日は持参。

とりあえず橋を渡ってパゴダのある島に渡ります。
PC151815.jpg


何個か橋があるんですが、
手作り感満載です。
ってか手すりとか朽ち果ててる
とこもあるからスリル満点です。
PC151824.jpg


はいはい。ちゃんと裸足になりますよ。
PC151819.jpg
今日だけで足の皮が厚くなりそうだなw


食べる為なのか、ペットなのか。
モルモットくん達がいました。
PC151823.jpg
ちょ、ちょっと可愛かったな・・・。


その近くには野うさぎさんも。
PC151834.jpg
こいつ見つけて一番喜んでたの、
現地人のおっちゃんです。
「ウサギがいるよ!ウサギがいるよ!あはははは♪」
ってはしゃいでました。
・・・珍しいのかな??


反対側から撮ったパゴダもカッコいいすね☆
PC151833.jpg


さあ、メインデッシュの時間です。
階段を登るのだ!!
PC151836.jpg


ここも東南アジアの仏閣と同様に
急階段が当たり前のように待ち構えてます。
PC151838.jpg


中腹にある鐘。
PC151842.jpg


この鐘を鳴らすのは私。
PC151843.jpg
静かな田園風景に鐘の音が響きわたるのが
ちょっと気持ちよかったです。



頂上付近。なんだなんだ??
ブンブンいってるぞ?!
PC151844.jpg


大量の蜂さんがお家から
顔を覗かせてました。
PC151845.jpg


おい!おっちゃん!!
あれはヤバいんじゃないのか?!
刺すんだろ?!
あいつら刺すんだろ?!!



おっちゃんはニコニコしながら

「大丈夫だ。あいつらは刺さない」


そーゆー蜂なんですかね?
ミツバチだって身を守ろうとするときは
人を刺すのに・・・。

そんな事を考えている僕を尻目に
おっちゃんはずんずん進んでいきます。


行き止まりになりました。
と、ネコがいました。
PC151853.jpg


ニャー。ここから先は観光客は
危ないから行けないニャー。
PC151854.jpg


頂上のパゴダまでは観光客は登れないそうです。
まぁ、登るとしたらこの竹のハシゴで登るしかないそうで。。。
PC151851.jpg
登りたくないですけどね。



僕達がいける一番高いところから
撮った写真。
PC151849.jpg
あの山の頂上にもパゴダがあるらしい。
なんで高いとこに作りたがるんでしょうね〜。


あ、このチェクレーパゴダの
周辺はミャンマー政府が
田んぼだけにしなさい!!
人は住んじゃダメ!!
開発もダメ!!
っていってるそうです。たぶん。
(おっちゃん談・英語だったもんで)

いつまでもこんな美しい景色が残ってくれると
嬉しいですね〜。


景色に満足して僕達は下界に
降りる事に。
途中、パンフレットとかを売ってる
売店のおっちゃんが。
PC151855.jpg
おっちゃんが腕を出せと。
写真真ん中のオレンジのモフモフを
おもむろに触りだし、なにやらヒモを
僕の腕に巻こうとしている。

!!!!

ダメだおっちゃん!!
勝手に僕の腕に巻いて、
巻き終わった後に

「1ドルだ」

とか言ってくるんだろ?!
僕はその手には引っかからないぞ!!

ぬ「これは無料かい?」

お「もちろんだ」



僕は腕を差し出したww
PC151856.jpg
これね、ホントに無料でしたよ〜♪
だってここ、ミャンマーだもん。
みんな本当にウソつかない!!
(僕の主観)


このオレンジのヒモ。
この後長い事ミャンマーの思い出として
僕と共に旅をする事になります。



奇跡的な組み方で積み上がった岩。
PC151859.jpg
これをくぐって僕達は下界に戻りました。

橋の上でぐるぐる。



橋を渡っているとおっちゃんが
ベストショットスポットがあると教えてくれました。

ふむふむ。
ここを降りてまっすぐ行くのかい?
このハシゴを。
PC151868.jpg


で、これをまっすぐかい?
PC151871.jpg


うん。良い写真を撮るってのは
大変なんだな。
PC151870.jpg
牛さんのでっかいう○こや、
たくさんの虫さん達が僕を襲います。


やぶをかき分けてやっとたどり着いたところで
三脚を立て、何回も取り直して撮れたのが
これです。
PC151886.jpg
うーん、頑張った!!


続きは次回!!
不思議な岩だよね〜。
と思ってもらえたらポチッとをお願いします☆
PC151876.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ブログランキング村に参加しています。
上の「世界一周」というバナーを押していただくと、
僕のブログがランキング内で上位に食い込んじゃうかもです。
バナーを押すと、ブログランキング村にとんでいきますが、
課金されたり、ウィルスに感染するような事は一切ありません。
ただ、ぬまっちが尻尾を振って喜ぶだけです。
みなさん、よろしければ押してやって下さい!!
1日1回まで有効です。

【2015/02/11 07:00】 | 5.ミャンマー
トラックバック(0) |
あったかいんだから〜♪

いやー、ハノイからビエンチャンに
移動して来たらあったかいあったかい。

僕、スキーが大好きなので冬は好きなんですが、
寒いのは苦手なんですよね〜。
心と体が天邪鬼。

ぬまっちです☆


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

復電作業を通して仲良くなった
パアンの宿のスタッフの方に、
パアン周遊のツアーを教えてもらいました。

1,グループで乗り合いトラック(安い)
2,バイクで1人(高い)

僕は迷わず2を選びました。
ここはセブで出会った『ラルフ』さんに
お勧めされたパアン。
どうせなら1人で自由にパアンを
味わいまくってやろうと!!

この選択、大正解でした!!
さぁ、この日の事は大作になりますよ!
何回かに分けないと書ききれないっす!!


※注
僕、『パアン』って書いてますけど、『パァン』って
いったり、『パーン』っていったり、呼び方は様々
みたいです。
ってかそもそも現地語をアルファベットに直して、
それをさらに日本語表記に直すからどうやったって
無理があるんですよね。
このパアンだけじゃなくて、世界中の色々な地名を
日本語で書こうとするのだって。
アルファベット表記もパアン→Hpa-anですからね。
『H』はどこにいっちゃたの?!
って感じですよww


さぁさぁ!
じゃー行きますよー♪


朝8時半。
バイクタクシーの運ちゃんが僕を迎えに来た。
おっちゃんの名前はJohn(ジョン)。
今日はどうやら8カ所まわるらしい。

最初の場所は・・・




おっちゃんの家!!ww
PC151717.jpg


なんかね、水を取りに寄ったみたいです。
でも、おっちゃんの家、ミャンマーの伝統的な
高床式の家で、僕を中に入れてくれて、
しかも写真まで撮らせてくれました。
さらにさらに!ブログに載せてもいいそうです☆

なので・・・
おっちゃん邸!!
PC151712.jpg


おっちゃんちには、写真がたくさん飾ってあって、
おっちゃんの家族を写真で紹介してもらったり、
結婚式の写真を見せてもらいました。


で、これが今日の僕達の相棒バイク。
PC151716.jpg
パンクしたり故障したりしないでくれよ〜。


さぁさぁ、レッツゴー!!



朝もやがまだ残る中をバイクでさーっと走っていきます。



30分程バイクで走って、最初の場所に到着!!
あ、この日行った全ての場所。
全部名前は分かりません!!
怠惰な僕。ご理解を!ww


おっちゃんがしきりに「けいぶ!けいぶ!」
って言ってました。
PC151721.jpg
後から知ったのですが、けいぶとは『CAVE』
洞窟の事らしいですね。
(僕はさも分かったようにうんうんと頷いていましたがw)
洞窟の中にあるパゴダがあるよって言いたかったらしいです。


ここも例に漏れず、靴は脱がなければいけません。
PC151730.jpg


で、階段を登っていきます。
PC151731.jpg



うーん、ずいぶん高いとこまで来たもんだ。
PC151734.jpg



中には仏像がたくさん。
PC151742.jpg


至る所にあるといっても過言ではないでしょう。
PC151739.jpg


最初の仏像&パゴダゾーンをくぐり抜けていくと、
本格的に洞窟さんが待ち受けています。
ホントのホントにくらいっす。
ミャンマーのケイブに行く際は、
必ずライト(携帯のライトでも懐中電灯でも何でもOK)
を持っていって下さい!

で、しばらくすると上の方に光が見えるぞー!!
PC151746.jpg
この写真、上の方にちーっちゃく人が写ってるんですが、
洞窟のスケールが伝わりますかね?


でもそこまで行くのは大変で、
こんな階段をいくつも登っていきます。
PC151744.jpg


も、もう少しで・・・
PC151751.jpg


やーっと上まで登ったと思ったら、
道はまだまだ先まで続いてるんです。
PC151757.jpg


地上に出る事もなく、また地の果てを目指して
ひたすら下っていくのです。

ふと気づいたら、橋のようなものが。
PC151765.jpg
これね、ケイブの中はめちゃくちゃ暗いけど、
カメラの設定を一生懸命調整して
明るく写してるんですよ〜。

で、橋を渡る。
PC151767.jpg
まさに手作り!!
超怖かったっす!!


その橋を渡ると再びまぶしい光が。
PC151768.jpg


ここは・・・
めっちゃ写真スポットでした☆
PC151774.jpg
セルフタイマーでバシャリリ!!


どうやら僕達は奥の奥まで来たらしく、
引き返す事に。

途中洞窟の中に差し込む光で
育つ葉っぱを発見。
PC151752.jpg


壁の高ーいところとか、
至る所に文字が残っています。
PC151753.jpg
昔の人が書いたのかな?


コウモリさんのお家を通り過ぎ。
PC151775.jpg


キラキラ光る自然の神秘を横目に。
PC151776.jpg


もうすぐ出口!!
PC151782.jpg



やっと出口にたどり着くわけです。
PC151788.jpg


おっちゃん、一発目からパンチが強過ぎるよ!!
これじゃあ、後で見る場所のハードルがあがっちゃうよ?!
って僕が思うのをよそに、おっちゃんは次の目的地へと
バイクを走らせるのでした。


続きは次回!!

さあ!
予約投稿のボタンをポチッとして、
ビールを飲みにいってくるのだ〜☆


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ブログランキング村に参加しています。
上の「世界一周」というバナーを押していただくと、
僕のブログがランキング内で上位に食い込んじゃうかもです。
バナーを押すと、ブログランキング村にとんでいきますが、
課金されたり、ウィルスに感染するような事は一切ありません。
ただ、ぬまっちが尻尾を振って喜ぶだけです。
みなさん、よろしければ押してやって下さい!!
1日1回まで有効です。

【2015/02/10 07:00】 | 5.ミャンマー
トラックバック(0) |
おーーひさしぶりっす!!

Facebookの方にはちょこちょこと
アップしていたのですが、
しばらくぶりの更新になってしまいました。

僕、今、ラオスのビエンチャンにいます。

おかげさまで、ベトナムバイクで縦断も無事に
終了しました。

ハノイでは2泊3日と3泊2日(うち車中泊2泊)の
ツアーと、ビエンチャン行き24時間バス移動の
予定を1週間に詰め込んでいて、パソコンを持ち歩けず。
というかその間一度もホテルに泊まらなかったので、
更新が出来ませんでした。

心配して頂いた皆さん。
すみませんでした。
と、ありがとうございます☆

さぁ〜、久しぶりの更新!!
はりきっていってみよ〜!!

ぬまっちです☆

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

えっと・・・。
そうそう。ミャンマーのパアン編でしたね。


パアン到着の翌日。
僕は朝日を見るために早起きをした。
そして昨日と同じ夕日スポットのパゴダに
行きました。

朝早いだけにまだ誰もいない静まりかえったパゴダ。
PC141621.jpg


昨日は賑やかだったお土産屋さんもこの通り。
PC141624.jpg


カエルさんも寝起きです。
PC141626.jpg


だんたんと朝焼けが。
PC141629.jpg
地元の人達も結構見に来てるみたいでした。


終了。
PC141628.jpg
期待してたキラキラ☆ドーン!!
って感じの朝日とは違ったけど、
静かな川辺で、朝もやに包まれながら空の色が
変わっていくのはとても綺麗で、気分の良いものでした。



この日はお昼にもう一つパゴダに行きました。
パアンは小さな町なのにパゴダがたくさんあるんです。
PC141645.jpg


中には仏像がたくさん。
PC141655.jpg


ここのパゴダは現在修復中っぽかったっすね。
なんか打ち捨てられた感がぷんぷん漂ってたんですが、
一応修復している人がいたし。
でもね、このパゴダの入口、普通に人が住んでるんですよね。
テレビとか置いてあるし。
さすがに写真は撮れなかったけど、住民の方と少しお話をして
通らせて頂きました。


外にはこんな仏像が。
PC141662.jpg
天上天下唯我独尊ポーズ。
オードリー春日さんの『トゥーッス!!』
ではありません。
でも指先に☆が乗っているのはなぜ?笑



んで、夕方。
またもや夕日スポットにて。
PC141671.jpg


パアンの夕日。ぐるぐる動画。



写真も撮ったし満足して帰る。
この町ね、あんまり街灯もないし
夜は真っ暗なんです。
PC141697.jpg
これカメラで撮ってるから少し明るいんですけど、
マジで真っ暗です。
8時にはこのくらいの暗さになります。


と、宿に戻るとなにやらスタッフの人達が
ざわざわしてます。

どうやら停電したみたいっすね。
電線がそこらじゅうに。
PC141702.jpg

オーナーの『ゾーゾー』さんいわく、
電気の使い過ぎらしいです。

僕ね、元電気屋なんですけど、
ミャンマーに入ってから電線が
ちょいちょい気になってたんですね。
どこもかしこも電線が細すぎるんですよね。

たぶん法的基準とか満たしてない・・・
というかそんなの知らない人ばっかりなんだろうなぁ。

スタッフの人達みんなで電線をひきます。
PC141688.jpg


中に入っても真っ暗だし、
僕も外で作業を見守ります。
すると、オーナーのゾーゾーさんが
日本語で話しかけてきました。

そうなんです。ゾーゾーさんは
日本に住んでいた事があるらしく、
日本語上手なんですね。

まさかミャンマーのど田舎で流暢な
『西武新宿線で職場に通っていました』
って聞くとは思いませんでした。

僕達は意気投合して、
少し作業を手伝ったりして
仲良くなりました。
ビールも一本もらっちゃったしね。

なんだかんだで5時間くらい
停電してたんじゃないかな?



23時頃、やーっと作業終了。

復電の為にブレーカーを投入。


「パァァァーーーン!!!」



この電柱から火が噴きましたww
PC141705.jpg
たぶん接続間違えちゃったんだね。

この後さらに1時間程作業をして
やっと電気が使えるようになるのでした。

ちゃんちゃん。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


最近全然ブログ書いてなかったのに
毎日何人かの方にポチッとボタンを
押して頂いてるみたいです。
本当にありがとうございます!!


ブログランキング村に参加しています。
上の「世界一周」というバナーを押していただくと、
僕のブログがランキング内で上位に食い込んじゃうかもです。
バナーを押すと、ブログランキング村にとんでいきますが、
課金されたり、ウィルスに感染するような事は一切ありません。
ただ、ぬまっちが尻尾を振って喜ぶだけです。
みなさん、よろしければ押してやって下さい!!
1日1回まで有効です。

【2015/02/09 13:39】 | 5.ミャンマー
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。